日ペンの体験談

【日ペン】手紙・はがきの書き方1〜16日目と第11回添削課題

日ペン:手紙・はがきに使うことば「都道府県名」

今日は「手紙・はがきの練習と第11回添削課題」のレビューです。

手紙やはがきの宛名の書き方とか全ての都道府県を書くページがあるので、かなり実用的な内容でした。

今回はかなり時間がかかってしまい、毎日2ページすれば16日間で終わるところを2ヶ月もかけてしまいました、、、

こんなユルユルな人でもなんとかペン字講座を続けられているので、ペン字を続けられるか不安な方はこのブログを読むと勇気がわくかも (^o^)/

カンタン1分入力で無料資料請求

【日ペン】手紙・はがきの書き方 1〜16日目

日ペン「手紙・はがきの書き方①」

今回練習した文字

1日目

文字:
「920-0122 金沢市上平町三-七-四〇一 小林和代様」
「七月十三日 840-0032 佐賀市末広4-15-201 白石彩子様」
かかった時間:4分

2日目

文字:
「814-0014 福岡市早良区弥生1丁目6-24 鈴木一政様」
「3月4日 010-0941 秋田市川尻町1948-7 清水正良」
かかった時間:5分

3日目

文字:
「892-0014 鹿児島市城山3丁目7-4-912 竹田佳江様 上越市稲田1丁目6-1 江崎まみ 943-0154」
「157-0065 東京都世田谷区上祖師谷九-三-四 細川めぐみ様 旭川市神居十条五-三 黒田千春」
かかった時間:8分

4日目

文字:
[楷書] 拝啓、拝呈、謹呈、急呈、敬具、草々、かしこ、拝復、拝答、前略、冠省、ご返事さしあげます
かかった時間:17分

5日目

文字:
[行書] 拝啓、謹呈、前略、冠省、敬具、草々、かしこ、拝復、拝答、復啓、敬承、お便り拝見いたしました、ご返事さしあげます
かかった時間:20分

6日目

文字:
[楷書] 各位、御中、親展、〆、緘、封、様、殿、先生、侍史、尊前、膝下、机下、御前に、御許に、みもとに、二伸、追伸
かかった時間:9分

7日目

文字:
[行書] 各位、御中、親展、〆、緘、封、様、殿、先生、侍史、尊前、膝下、御前に、御許に、みもとに、二伸、追伸
かかった時間:20分

8日目

文字:
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、奈良、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
かかった時間:14分

9日目

文字:
[楷書] 仲春、木の芽、初雷、啓蟄、彼岸、水温む、苗木、卒業、弥生、早春の候、梅花の候、お花見のシーズン、風かおる、花冷え
かかった時間:15分

10日目

文字:
[行書]仲春、木の芽、初雷、啓蟄、彼岸、水温む、苗木、卒業、早春の候、梅花の候、お花見のシーズン、風かおる、花冷え
かかった時間:17分

11日目

文字:
[楷書] 初夏、薄暑、麦秋、清和、新緑、五月晴れ、夏至、若竹、柿の花、向暑のみぎり、盛夏の候、雨の晴れ間に、残暑の候、連日おとろえぬ暑さで、間もなく涼風が
かかった時間:19分

12日目

文字:
[行書] 初夏、薄暑、麦秋、新緑、清和、五月晴れ、夏至、若竹、向暑のみぎり、雨の晴れ間に、間もなく涼風が、連日おとろえぬ暑さで
かかった時間:19分

13日目

文字:
[楷書] 秋晴、天高く、夜長、花野、水澄む、月見、紅葉、朝寒、赤い羽根、朝夕の風が肌に心地よく、秋深く、虫の声もしげく、寒さに向かいます折柄
かかった時間:14分

14日目

文字:
[行書] 秋晴、天高く、夜長、花野、水澄む、月見、紅葉、朝寒、朝夕の風が肌に心地よく、秋深く、寒さに向かいます折柄、小春日和
かかった時間:19分

15日目

文字:
[楷書] 冬景色、底冷、短日、枯野、落葉、障子、暖房、風邪、歳暮、木枯らしの身にしむ季節、松の内のにぎわい、春待つ日々の、師走を迎えて
かかった時間:16分

16日目

文字:
[行書] 冬景色、底冷、短日、枯野、落葉、障子、暖房、風邪、歳暮、木枯らしの身にしむ季節、松の内のにぎわい、春待つ日々の
かかった時間:20分

感想

はがきの書き方が練習できたのが良かったです。

封筒とはがきの宛名の書き方の練習は1回ずつしかありませんが、今までなんとなく書いていたはがきの正しいバランスが知れたのは良い収穫でした。

都道府県の練習も、1回しかないですが見本をゲットできたので今後はこれを見本にしながら住所が書けます

おもち

すべての都道府県名が書かれたページは迫力ありました。

【日ペン】第11回添削課題で提出した文字

日ペン:第11回添削課題

第11回添削課題の内容

文字:
行書「木枯らしの身にしむ季節」
行書「間もなく涼風が」
行書「早春の候」
楷書「木枯らしの身にしむ季節」
楷書「間もなく涼風が」
楷書「早春の候」

かかった時間:17分

感想

今回も級位認定課題ではなかったので気楽に書きました。

行書は割ときれいに書けたかも。

楷書の「も」のバランスが難しー。(><)

【日ペン】前回の第10回添削課題の返却

こちらは返却されてきた第10回添削課題。

「きれい!」「美しい!」などの言葉が嬉しい(^^)

なぜバランスが悪いのか自分では分からないところを「右上がり」とか「止めずに」と的確に教えてくれるので、いつも感心してます。

【日ペン】手紙・はがきの書き方 1〜16日目と第11回添削課題の様子

まとめ

今回は手紙やはがきの書き方を練習しました。

私は年賀状とか書類に住所を書くときくらいしか手書きしないので、とても役立ちます。

次のテキストは「手紙・はがきの書き方②」で、年賀状・暑中見舞い・出欠の返答・ご祝儀の書き方などが練習できます。

まさにこれを求めてましたー!

絶対役立つはずなので次回は気合をいれてがんばります!

カンタン1分入力で無料資料請求