楽天銀行のマネーブリッジに申し込んでみた

2021年10月21日- 投資,④ お金の勉強NISA,楽天

楽天マネーブリッジ申し込み方法

楽天のマネーブリッジってなに?なんで設定するの?どうやって?

やっと前回、楽天銀行のID初期化が終わったので、いよいよつみたてNISAを始めようかとしています!

その前にマネーブリッジを設定しましたので、そのマネーブリッジについてご紹介したいと思います。

この記事では、マネーブリッジの設定方法とマネーブリッジのメリットについてご説明します。

楽天カード決済でポイントが貯まる

つみたてNISAで楽天ポイントを貯めてお得にお買い物しよう!

マネーブリッジの設定方法

それではさっそく、マネーブリッジの設定方法についてご紹介します。

とっても簡単でしたよ!

1、楽天銀行のマネーブリッジ(銀行口座・証券口座連携サービス)にアクセスします。

2、少し下の方にスクロールして、「マネーブリッジカンタン申込」をクリックします。

マネーブリッジのお申込フロー図

3、楽天銀行のログイン画面が表示されるので、ログインします。

楽天銀行ログイン画面

4、「投信証券」の中の「マネーブリッジ設定」をクリックします。

マネーブリッジ設定のボタン

5、「マネーブリッジ申込」をクリックします。

マネーブリッジ申込ボタン

6、楽天証券にログインする画面が出てくるので、楽天証券の方のログインIDとパスワードを入力してログインします。

7、「□ 以下に示す種類、・・・」にチェックを入れ、「申込」をクリックします。

8、楽天証券の画面で「口座連携 受付完了」の画面が表示されます。しばらく待つか、「楽天銀行に戻る」をクリックして楽天銀行の画面にいきます。

楽天証券側の受付完了画面

9、楽天銀行の画面で「マネーブリッジ利用申込 座連携 受付完了」の画面が表示されます。操作は以上で終了です!(お疲れ様でした!)

楽天銀行側の受付完了画面

10、翌日には「マネーブリッジの設定が完了しました」というメールが届きます。
楽天銀行のマネーブリッジ設定画面を見てみると、「マネーブリッジ利用状況」「自動入出金(スイープ)」「設定済み」となっています。!

マネーブリッジ利用状況と自動入出金の画面

あっという間に設定できました!

マネーブリッジをすると何がいいのか

ところで、マネーブリッジを設定するメリットとは何でしょうか?

メリット1:
楽天銀行の普通預金金利が年0.02%→0.1%になる!
メガバンクの普通預金金利と比べると100倍。

メリット2:
「自動入出金サービス」が便利!
楽天証券で株を買う際簡単に楽天銀行から入金ができる。
証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金」されるので手間がかからない。

メリット3:
楽天ポイントがもらえる!
ハッピープログラムにエントリーしていれば、楽天証券での取引に応じて楽天ポイントがもらえる。

詳しくは楽天銀行のマネーブリッジ(銀行口座・証券口座連携サービス)をご参照ください。

また、今回マネーブリッジの設定の際に参考させていただいた動画はこちらです⬇︎
『BANK ACADEMY / バンクアカデミー』さんの「【年0.1%】楽天銀行の金利が美味しすぎる!お得なマネーブリッジを詳しく知っておこう」

「【知らないと大損】楽天銀行・楽天証券・楽天カードを申込したら絶対にやるべき3つのサービス!」

分かりやすい、、、!

まとめ

マネーブリッジは楽天銀行にログインして「マネーブリッジ設定」から簡単に申し込みができ、翌日には設定が完了します。

マネーブリッジを設定すると、普通預金金利が年0.02%→0.1%になる」「自動入出金サービスが使える」「楽天ポイントがもらえる」など、かなりお得で便利なメリットがある。

次の記事では、いよいよ、つみたてNISAで投資をしていきます!

よかったらご覧ください♪

楽天カード決済でポイントが貯まる

つみたてNISAで楽天ポイントを貯めてお得にお買い物しよう!