おうち時間

【iPad】Good Notes5で放物線を描く方法

good notes5の画像

Good Notes5で放物線って書けないの?

放物線、きれいに書けます!

Good Notes5を買ったはいいものの初めは何ができるのか分からないですよね。

この記事では放物線の書き方についてご紹介します。(とても簡単です。)

現在、仕事用のメモ帳として、英語勉強のノートとしてGood Notes5使っているomochiがご紹介していきます。

Good Notes5で放物線を描く方法

まず、テキトーに放物線っぽい線を描きます。

描き終わったらペンを離さずにしばらくiPadにつけておきます。
すると、下の画像のようにきれいな放物線に変わります。

次に、指でちょんっと線をタッチすると青い丸が出現します。
(ペンではなく、指でタッチです。)

この青い丸を指で移動させることで、自由に放物線の形を変えることができます。

こんなゆるやかな放物線したり、もっと鋭角な放物線にしたり、いろいろ出来ます。

動画も良かったらご覧ください。21秒で終わります。

まとめ

Good Notes5放物線簡単に書けます。

指でタッチすることにより、後で形も自由に変えられるので便利ですね♪

あわせて読みたい