【英会話】ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」が便利!

2021年10月21日- ネイティブキャンプ,② 英語の勉強ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」ってなに?

昨日ネイティブキャンプに入会して、いろいろ教材を物色していたら、「聞くコンテンツ」と「読むコンテンツ」というものがあったので、まずは「聞くコンテンツ」を試してみました!

この記事の内容

① ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」の使い方
② ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」を使ってみた感想

実際に「聞くコンテンツ」を使ってみたので使い方と感想を書いていきます!

ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」の使い方

さっそく「聞くコンテンツ」の使い方をご説明します!

ネイティブキャンプにログインし、「学習」をクリックします。
「自習コンテンツ」の中の「聞くコンテンツ」をクリックします。

「聞くコンテンツ」のページが開くので、ここから好きなコンテンツを選びます。
「レベル」「ジャンル」「語数」から絞ることもできるし、キーワード検索もできます。

今回私はジャンルを「インタビュー」にしました。

エマ・ワトソンのハリー・ポッターについてのインタビューを選びました。

「トレーニングメニュー」が決められているので、何をすれば良いかわかり、勉強がしやすくなっています。

インタビューにもよりますが、今回は1分3秒のものでした。
まずはリスニングをします。

次に「意味チェック」で、分からなかった単語の意味を確認します。
下の画像には載せてませんが、インタビューのテキストが表示されていて、語注と和訳もあります。

次は「聞き読み」です。
テキストが表示されているので、そのテキストを見ながら音声を聞きます。

次は「パラレル・リーディング」。
テキストを見ながら、音声と同時に声を出して読みます。
音声に合わせて口が動くようになったら、次のシャドーイングに進みます。

最後に「シャドーイング」です。
テキストを見ずに、「音声をできるだけ正確に真似るよう」に声を出します。
そこまでできるようになったら「意味を考えながら発話者になりきって声に出す」ことを意識します。

最後までできるようになったら、「終了する」をクリックしてこのコンテンツは終了させます。

ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」を使ってみた感想

たった1分3秒のインタビューでしたが、とても勉強になります。

選択するレベルにもよるでしょうが、このコンテンツを一通り終わらせるまで30分かかりました。

最後のシャドーイングの部分は完璧にはまだ追いつくことができてないため、

完璧にさせるまでにするには1時間以上はかかると思います。

こういうインタビューや、スピーチなどのコンテンツがたくさんあるので、

ネイティブキャンプに入会しているのであれば、自習教材は他で用意する必要はないと思いました。

まとめ

ネイティブキャンプには「聞くコンテンツ」という、リスニング・シャドーイングのトレーニングができる教材がある。

会員なら、追加料金なしで全てのコンテンツが利用できる。

リスニングの音声だけではなく、テキスト・語中・和訳もついている。

学習の進め方も示されているので学習を進めやすい。

ネイティブキャンプの会員であれば、使わない手はありません!