「Good Notes5」へ「iPad標準メモアプリ」からコピペする方法(画像としてコピペ)

2021年10月21日- ガジェット,③ おうち時間ガジェット

昔のomochi

「Good Notesがいいとは聞くけど、iPadの標準メモアプリ使ってるし、移行の仕方分からないからiPadのメモでいいや。」

せっかく書いたメモがGood Notesをインストールしたことによって、また一からノートを始めることになると思うと少し悲しいですよね。

この記事では『「GoodNotes5」へ「iPad標準メモアプリ」からコピペする方法』『料金』についてご紹介していきます。

Good Notesをインストールして2週間ほど、仕事や英語の勉強で使ってます。

まだ使用期間は短いですがこれまでの経験からお答えします。

「Good Notes5」へ「iPad標準メモアプリ」からコピペする方法(画像としてコピペ)

さっそく解説していきます!
操作が分かりずらい時は、少し下の方に動画も載せてますのでそちらをご覧ください。

iPadでGoodNotesとメモをスプリットビューでどちらも開きます。

メモ側でタップして、「すべてを選択」をタップ

選択されている文字の部分をタップして「コピー」をタップ

GoodNotes側で長押しして、「ペースト」をタップ

画像としてですが、手書きの文字がペーストされるので右下の丸いアイコンをドラッグして大きさを調整します

手書きの文字をコピーして、テキストとしてペーストすることもできます

ペースト後はフォントサイズで大きさを調整できます

動画でも説明してるので、良かったらご覧ください⬇︎

Good Notes5の料金

Good Notes5は980円の買い切りです。

アプリにお金を払うのは少し抵抗がありますよね。
私も「コスパがいい」が好きなので、アプリにお金を払うのに抵抗があり、無料アプリで済むならそちらを優先してました。

でもスタバのサステナブルノートを、かわいいからと2冊も買って一文字も書いてないのに、GoodNotesだけ節約するのは謎だし、YouTubeやブログなどでみんながみんな絶賛してたので、
もう気になりすぎて買わざるを得ませんでしたw

標準のメモアプリと比べるとできる機能がたくさんあるので、コスパもいいと思います。

買って大正解!マーカーをひいたり、丸を綺麗に書いたり、スタンプを貼ったりが楽しくて、すごく満足しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

標準メモアプリからコピペができるので、GoodNotesへの乗り換えも簡単にできます。

有料のアプリですが満足度はかなり高いのでおすすめです!