【英会話】イングリッシュベル英会話のレベルテストを受けましたのでレビューします。

2021年10月21日- イングリッシュベル,② 英語の勉強イングリッシュベル,カランメソッド

イングリッシュベルの画像

こんばんは。omochiです。
今日はイングリッシュベル英会話の無料体験レッスン・レベルテストを受けましたので、感想を書いていきたいと思います。

イングリッシュベル英会話:レベルテストの受け方

本日の9:30に予約をとっていたので、8:45頃に「レッスン時刻のご案内」というリマインドメールが届きました。
あとは時間までにSkypeの準備をするだけです。
時間の1、2分前になると先生から絵文字が送られてきて、初めてのレッスンの為、「承諾」をして、先生からコールされるのを待ちます。

イングリッシュベルではレベルテストが終わると下記の詳細をメールで送ってくれます。
しかも日本語ですし、1〜10までの数値でそれぞれの項目毎に評価してくれているのでとても分かりやすいです!
先生からのコメントも褒めすぎず、かなり的確かと思いました。
(私はとにかく語彙力がないんですよねー、、、)

イングリッシュベル英会話:レベルテストの感想

イングリッシュベルではSkypeを利用してレッスンを受けます。
今回私はスマホのSkypeアプリでレッスンを受けました。
イヤホンでレッスンを受けましたが、音質や画像に問題はなく、スムーズにレッスンを受けることができました。
でもやっぱりパソコンかiPadで受けた方が画面大きいし、チャットも打ちやすいですけどね。

先生の質も他の英会話学校と同じく慣れている感じで、優しくてよかったと思います。
オンライン英会話の先生はどこでも質は同じぐらいなのではないかといつも思います。

レッスン後に送られてくる評価はとても参考になりますね。
他のオンライン英会話ではこういう評価はもらったことないので、ポイント高いです。
しかも結構的確なので、勉強が必要な箇所が分かります。

今回はレベルテストなので、挨拶と少し雑談をした後に、先生から質問されるので、それにできるだけ正しい文章で答えていきます。
カランメソッドではまだないので、結構ゆっくりめに話してくれていました。
レッスンの後半ではリスニングテストがあり、先生が質問を2回言うので、その答えとして一番相応しいものを3択から選ぶというものをやりました。
TOEICテストに似てますが、それよりもゆっくり話してくれているので、TOEICのリスニングよりも易しめです。

まとめ

イングリッシュベルのレベルテストも楽しめました。
まだ予約はとっていませんが、次回の無料体験レッスンでは「スピークユアマインドメソッド」レッスンを受けてみたいと思います。
カランメソッドと同じく、ダイレクトメソッドの流れで生まれたメソッドとのことですが、そのメソッドではカランメソッドのように決められた文章を話すのではなく、自分の思ったことを話して、先生は正しい文章になるように訂正をいれてくれるそうです。
レッスンを受けたらまたこちらのブログに記載していきます!