ネイティブキャンプ

【英会話】NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人カウンセラーの予約をしました。カランメソッドについても聞いてみました。

ネイティブキャンプの画像

こんばんは。omochiです。
今日はネイティブキャンプの7日間無料トライアルで日本人カウンセラーさんにカランメソッドについて相談をしてみましたので、その様子をご紹介します。

ネイティブキャンプ7日間無料体験中の日本人カウンセラー予約方法

本日私が行った日本人カウンセラーの予約方法をご紹介します。
スマホのアプリから予約しました。

1. アプリを開いて、画面下の「予約」をタップし、「カウンセラー」をタップします。

2. カウンセラーに相談できる内容などの説明動画が流れているので、見ます。見終わったら画面下の「予約する」をタップ。無料体験中は一回は0コインで日本人カウンセラーの予約ができます。(チャットはいつでも0コインで相談できる。)

3. カウンセリングシートに相談内容などと記入し、「予約時間の選択へ進む」をタップ。

4. 希望の時間をタップし、予約内容を確認後「予約する」をタップ。

5. 予約完了です!消費コインがちゃんと0コインになってます。ここで、「予約レッスンの受講方法」などを確認しておきます。見たい項目を見終わったら「閉じる」をタップ。

6. 予約が完了するとこのような画面になっています。

7. 時間になると「予約中」だったところが「まもなく開始」に変わります。

8. 少し待っていると下記のウィンドウが出てくるので、「予約レッスンへ進む」をタップ。

9. 画面右下のボタンが「カウンセリングへ進む」に変わっているので、タップ。

10. 「レッスン希望時間」を指で動かして選択します。カウンセリングなので「レッスンへの要望」はここではしません。「ボイスでレッスン開始する」か「ビデオでレッスン開始する」か好きな方のボタンをタップしてカウンセリングが始まります。

11. この時点でカウンセリングの方の顔が見えてますが、下記のウィンドウが出てくるのでスワイプします。
カウンセリングが開始されます。事前にカウンセリング内容を伝えてあるので、それについて説明してくれました。(内容については次の項目でご紹介します。)

12. カウンセリングが終わったら、通信状態やカウンセリングについての簡単なアンケートがあり、送信して完了です。

ネイティブキャンプ7日間無料体験中の日本人カウンセラーの感想

カウンセラーの方はとても慣れている感じで安心して説明を聞くことができました。
こちらから質問する前に、カランメソッドの一通りの説明をしてくれたので、追加の質問は一つ二つで済みました。
いきなりレッスンを始まるよりも、いったん日本人カウンセラーさんとお話しする方が良さそうです!

ネイティブキャンプのカランメソッドについて

次に、実際に説明を受けたカランメソッドについてまとめました⬇︎

カランメソッドの注意点

  • カランメソッドは「今すぐ予約」はできず、必ず「レッスン予約」が必要になる。つまり、コインが必要になる。登録時に2,500コイン付与されているので、無料トライアル中にカランメソッドを試すことができる。
  • カランメソッドには教材があり、レッスン中と復習に使う。
  • 教材はカランメソッドの7回目あたりから使うことになる。
  • スマホやタブレットのアプリ利用のレッスンでは、教材が表示されるので買わなくてもレッスンは受けれるが、復習のために購入することをおすすめする。音声はついてくるので、音声のみで復習するのであれば購入しなくても大丈夫。でも音声のみでの復習は大変かも。(私はいったん購入せずに、教材なしでは厳しくなってきたら購入すればいいかな、と思いました。)

カランメソッドの5つのルール

  1. 先生が2回連続で質問を投げかけ、生徒は間髪いれずに答える。
    生徒が答える際、先生も一緒に答えを言うが、なるべく先生に頼らずに自分で間髪いれずに答えていく。
    また、毎回一定の量、前に戻って復習をするが、この時も先生のリードはあるが、前にやったレッスンなのでなるべく先生に頼らずに自分で答えていく。
  2. フルセンテンスで答える。
    何か先生から質問されたら、例えば Yes, I am. だけではなく、Yes, I am studying English at NativeCamp. のように全て答える必要がある。これを練習することにより誰にでもわかる英語を話せるようになる。
  3. レッスン中はテキストは見ない。
    カランメソッドは音を頼りに言語学習するメソッド。7回目からは後半の5分間だけリーディングをするのでその時にはテキストを使う。
  4. 生徒から質問やスピードの要求はできない。
    メソッドで決められた内容を行う。英語についての質問はカランメソッド以外のレッスンで聞くことができるので、そちらを利用する。カランメソッド以外の先生でも英語の質問であればOK。
  5. カランメソッドのレッスン中はカメラはON

レベルチェックについて

初回のカランメソッドレッスンではレベルチェックから始まる。
カランメソッドではレベルは「ステージ」と表現される。
レベルチェックが終わるとステージ1〜12の間で振り分けされ、割り当てられたステージの連絡はメッセージで受ける。
教材を買う場合は、該当ステージの教材を買う。

カウンセリングの後半には、「カランメソッドおすすめ講師」「カランメソッド受講方法」「レベルチェックおすすめ講師」「カラン自習用プラットフォーム」などをチャットで送ってくれました。
このチャットはレッスン後も「学習」の中の「チャットログ」より閲覧可能です。

まとめ

日本人カウンセラーさんにいったん相談してみて良かったです!
こちらから質問する前にカランメソッドについての説明を一通りしてくれたので、どんどん疑問が解消されていき、スムーズにカウンセリングが進みました。
まずはレッスンを始める前に、日本人カウンセラーさんへの相談をおすすめします!
次はいよいよカランメソッドのレベルチェックをやってみたいと思います!