おうち時間

【ガジェット】iPadとApple Pencilを買いました!結局ストレージは128GBにしました。

iPadとApple Pencilの画像

iPadをついに買ってしまいましたー!omochiです。
なぜ無印iPadの128GBにしたか、結局いくらかかったか、簡単にですがご紹介します。

なぜiPad無印の128GBを選んだのか

前回書いたiPadの記事では、無印iPadの32GBを買うと宣言してました。
前回の記事はこちら↓↓

が、夫に相談してみたところ「32GBはギリギリすぎて厳しいんじゃない?絶対128GBがいいよ」と言われ、心が揺らぎ、悩みましたが結局128GBに決めました!(意思ぐにゃぐにゃ)
YouTubeでいろんな方の動画を見ましたが、みなさん口を揃えて128GBをおすすめされてました。
32GBを買ったという方は、メインのiPadを持っているのでそのサブ機として、というパターンが多かったようです。
私的には、簡単な作業しかする予定はないので、コスパ最強の32GBの方が満足度が高いのではないかと思ってたんですが、確かにiPadを手にするといろいろノートアプリいれたり、お絵描きアプリいれたり、ゲームアプリ入れたいー!ってなってもストレージが足りないから無理だー、とあとで不満に思うよりは1万円いま多く払ってでもそちらの満足度を確保した方がiPadを有効活用できるかと考え直しました。

無印iPadが良かったのは、初めてiPadの持つのでお試しに一番安いのが良かったからです。
実際に電気屋さんで触ってみた感じも、私の感覚ではそこまでiPad ProとiPad Airと比べた時に違和感がなかった、というか絶対iPad Airがいい!とかiPad Proがいい!とならなかったので無印で問題なさそうでした。
まだiPad初心者ですし、無印から始めさせていだたきます。

iPad無印(128GB)とApple Pencilとガラスフィルムでいくらかかったか

結果いくらかかったかですが、

● iPad(第8世代) WiFiモデル 128GB 49,280円
 (画像はスペースグレーですが私はゴールドにしました)

● Apple Pencil(第1世代) 11,880円

● ガラスフィルム 1,299円
● 着脱式ペーパーライクフィルム 2,282円

合計 64,741円

でした。
前回の試算より13,000円ほど高くなってしまいましたが、実際にiPadを使っていると早速もっといろんなことがしたくなっているので、ストレージの心配をそこまでシビアにしなくていい128GBの方が私には合っていたようです。

まとめ

さっそくiPadの標準メモアプリを仕事中に使ってみましたが、Apple Pencilもさらさら動いて、メモアプリは無限に(?)下にどんどん書いていけるし、なかなか良かったです!
まだそんなに使ってませんが、今のところ無印iPadでとても満足しています。
ガラスフィルムはNIMASO、ペーパーライクフィルムはELECOMの着脱式を買ってみました。
そちらの感想は次回書いていきたいと思います!