【英会話】オンライン単語帳『Quizlet』の「テスト」機能の使い方

2021年7月25日- Quizlet,② 英語の勉強Quizlet

quizletの画像

ブログ記事作成中のお供がホットコーヒーからアイスコーヒーに変わりました。omochiです。
今日はQuizletの「テスト」機能を使ってみましたので、ご紹介します。

Quizlet『テスト』機能の使い方

「テスト」機能は、自分が作成した単語帳から、Quizletが上手い具合にテストを作ってくれる機能です。採点もしてくれます!

他の機能については下記の記事をご参考になさってください♪
【英会話】オンライン単語カード『Quizlet』の「学習」機能を使ってみた
【英会話】オンライン単語カード『Quizlet』の「単語カード」機能を使ってみた
【英会話】オンライン単語カード『Quizlet』の「筆記」機能を使ってみた
【英会話】オンライン単語カード『Quizlet』の「マッチ」機能を使ってみた

それでは「テスト」機能の使い方ですが、まずQuizletを開き、「テスト」をタップします。
(iPhoneのQuizletアプリの画面でご説明します。)

開くと「前回のスコア」と「オプション設定」と「テストを開始」ボタンがあるので、「テストを開始」をタップします。

テストが始まるので解答していきます。

最後まで終わると、「今回のスコア」と、

自分の解答の正解が見れます。

単語帳を作るだけで、自動でテストも作られるのは便利ですね!

Quizlet『テスト』機能のオプション設定方法

ここからは自分好みのテストになるように、オプションを設定していきます。
ホーム画面から「テスト」をタップすると、オプションを設定する画面が一番に出てくるので(スマホアプリの場合)、ここで設定していきます。

まず、「問題数」の欄で自分好みの問題数に設定ができます。

「成否を即時判定」をオフにすると、正解不正解は最後まで分からずひたすら問題を解いていく形になりますが、「成否を即時判定」をオンにすると、問題に答える度に正解か不正解かが表示されます。

次に「回答」の欄では、質問と回答について英語か日本語かを選択できます。
どちらも、英語と日本語の両方設定できます。

また、回答を日本語で設定している場合、回答を書く欄の右側に電球マークが表示され、ここをタップすると、ヒントが出てきます。
日本語を入力するのではなく、選択式で回答していくので、正解しやすくなります。
(ただ、定義を複数入力している場合はこの電球マークは出てこないようでした。)

次に、「質問のタイプ」を設定していきます。

順番に「◯かXか」「選択問題」「文字入力」の画像です。

最後に「訂正のオプション」です。

「部分的な解答を容認する」をオンにすると、複数の意味を定義している場合、そのうち一つだけでも合っていれば正解となります。

例えば、この「sophistication」には複数の意味を定義していますが、そのうちの一つの「洗練された」を入力すれば、

このように正解としてくれます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今日はQuizletの「テスト」機能についてご説明しました。
自分でテストを作る必要がなく、正解率まで出してくれるのでとても便利です!
細かに設定ができるので自分好みに設定して、英語力を一緒にあげていきましょー!