【英会話】オンライン単語帳『Quizlet』の「筆記」機能の使い方

2021年7月25日- Quizlet,② 英語の勉強Quizlet

こんにちは。omochiです。
今日はQuizletの「筆記」機能を使ってみましたので、ご紹介します。

Quizlet『筆記』機能の使い方

「筆記」機能は全て筆記で問題に答えていくことにより、単語を覚えていく機能です。
今回もスマホアプリ版のQuizlet画面でご紹介していきます!

他の機能については下記の記事をご参考になさってください♪

[学習機能]

[単語カード機能]

それでは、「筆記」機能の使い方ですが、まずQuizletアプリを開きます。
開くと下記のホーム画面が表示されるので、前回作成した学習セットをタップして開きます。

学習セットが開いたら、下に少しスクロールして、メニューの中にある「筆記」をタップします。

タップすると早速筆記の問題が始まります。

正解すると右上の丸が一つ緑になります。全ての単語のこの丸が二つとも緑になれば、筆記モードが完了します。ただし、連続で2回正解する必要があります。

不正解だと、右上の丸は赤になります。
正解の単語が一瞬表示されるので、その答えを入力して次の問題へ進みます。
その時、右上の丸は緑にはなりません。
また、2ラウンド目で不正解になると、1ラウンド目で正解して緑丸がついていても、それは消えてしまいます。

回答が全て終わると下記の「最終結果」が表示され、正解率がどのくらいだったか確認することができます。

下にスクロールすると、どれが不正解した単語で、どれが毎回正解した単語かが分かります。
苦手な単語が分かるので、星をつけることにより、右上にある「オプション」から、星のついてる単語だけ重点的に筆記モードで勉強する設定に変更することもできます。

苦手な単語だけ繰り返し暗記できるので記憶に残りますね!

まとめ

今日はQuizletの「筆記」機能についてご紹介しました。
間違えた場合、答えを一瞬見せて、自分で入力させるところが、単語の勉強にとても良いと思いました!
いい感じにスパルタですね。
私は記憶力が弱いですし、覚えてもすぐ忘れてしまうので、何度も入力が必要な、この「筆記」機能は私にぴったりでした。
次回のQuizletの記事では「マッチ」機能についてご紹介したいと思います。