【英会話】オンライン単語帳『Quizlet』の「単語カード」機能の使い方

2021年10月5日- Quizlet,② 英語の勉強Quizlet

アサヒの生ジョッキ缶をめちゃめちゃ飲みたいです。omochiです。
今日はQuizletの「単語カード」機能を使ってみましたので、ご紹介します。

Quizlet『単語カード』機能の使い方

「単語カード」機能は紙の単語カードのように、まず先に日本語で意味を見た後に裏にある英語を確認して、その英単語の意味を覚えていくための機能です。

今回もスマホのアプリ版のQuizlet画面でご紹介していきます!

まずアプリを開くと下記のようなホーム画面が表示されます。
前回作った学習セット「Bridget Jones’s Diary」がありますね。
(下の方にある「すべての文法エラーを・・・」は広告です。結構目立つので少し邪魔ですが、気にならなくなります。有料版Quizletにすると広告がなくなるらしいですけどね。)

学習したい学習セットをタップして、メニューの中の「単語カード」をタップします。

「単語カード」をクリックすると下記のような単語カードが表示されます。

カードをタップすると、裏返り英単語が表示されます。

まだ覚えてないので復習が必要だと思ったら左にスワイプして、

もう完璧に覚えたと思ったら、右にスワイプします。

スワイプして次に進むと、下の数字がそれぞれ足されていきます。

全部カードを見終わると最終的に何個分かったか(何個右にスワイプしたか)、何個分からなかったか(何個左にスワイプしたか)が表示され、分からなかった単語が1つでもあればこの単語カードモードは終われないので、「学習を続行する」か「リスタートする」かしかありません。

「学習を続行する」をタップすると、左にスワイプした単語だけ学習するようになっています。
(これは助かりますね!)

これも左にスワイプしてみると、「学習を続行する」と「リスタートする」しかボタンがなく、右に単語をスワイプするまでこのモードを終わることができません。(結構スパルタw)
左上の x で閉じても再度開くと初めからではなく、途中から始まります。

右にスワイプするとやっと終われました!

ちなみに、画面下の再生マークを押すと、タップしなくても自動的に、裏返り、左にスワイプされます。

このオプションをタップすると、現在の設定を変更することができます。

デフォルトでは、「シャッフル」と「音声を再生」がオンになってますが、お好みでオフにできます。
「単語カードのクイズ」もデフォルトではオンになっていて、左右のスワイプで覚えたか覚えてないかの束に分けられますが、カードに星を付けて覚えていくのが好きな方はこのオプションをオフにします。
カードの表の設定もこちらからできます。

星をつけて覚えていく場合はこのようの表示されますので、まだ復習が必要だと思ったら星をタップします。

単語を全部見終えたら、下記の画面が表示されるので、「オプション」をタップして、

「星つきのみ」を選択して、「同じ単語カードで再スタート」をタップすると、星がついたものだけ学習することになります。
星がなくなるとこの学習が終わります。

まとめ

今日はQuizletの「単語カード」機能についてご紹介しました。
前回ご紹介した「学習」機能では入力が必要でしたが、この「単語カード」はスワイプするだけなので通勤・通学中などのスキマ時間に良さそうです。
あと、英語の勉強をしたいけど、なんかやる気ない時とかw
次のQuizletの記事では「筆記」機能についてご紹介したいと思います。