【英会話】DMM英会話を休会するとどうなるの?退会との違いとは?

2021年5月28日- DMM英会話,② 英語の勉強DMM英会話

現在DMM英会話を休会中のomochiです。
今日はDMM英会話を休会するとどんな状態になるのか、自分の今までのデータはなくなってしまうのか、退会との違い、再入会はどうしたらよいのか、ご紹介していきたいと思います。

DMM英会話の休会をどのように使ってきたか

DMM英会話の休会方法は公式のサイトに詳しく説明がありますので、休会方法を知りたい方はこちらをご参照ください⬇︎

私の方からは、実際に休会をどのように使ってきたか、休会すると何が変わるのかお話ししていきたいと思います。
まず私がどのような流れで入会・休会・再入会をしてきたか書いていきます。

  • 2017年12月:無料体験レッスンを受ける
  • 2018年10月:プラスネイティブプランに入会し、5日間レッスンを受ける(1レッスンあたり3,160円くらいになります)
  • 2018年11月:休会開始
  • 2019年11月:再入会し、7日間レッスンを受ける(1レッスンあたり2,258円くらいになります)
  • 2019年12月:12日間レッスンを受ける(1レッスンあたり1,317円くらいになります)
  • 2019年1月:休会開始(現在まで休会中)

これを見ても分かる通り、私は毎日英会話レッスンを受け続けることができるタイプではないです。
もしプラスネイティブプランのレッスンを毎日受ける1レッスンあたりの料金が510円

と、かなり格安になります!
(かなり魅力的ですが私には無理でした)

ですが、1ヶ月に5日間しかレッスンを受けれなかったとしても、1レッスンあたり3,160円

の計算になるので、他のネイティブ講師の英会話料金とあまり変わらないですね。
今までの経験上、だいたいどこのネイティブ講師レッスンも25分で2,000〜3,000円くらいします。

12日間レッスンを受けた時は、1レッスンあたり1,317円

なので、これでも他のネイティブ講師とのレッスン料金と比べるとかなり安いです!

次は休会している間は何ができて、何ができなくなったのかご説明します。

DMM英会話を休会すると何ができて、何ができなくなるのか

こちらでは主な休会中にできることと、できないことについてご紹介します。

【休会中でもできること】

レッスン履歴レッスンノートは引き続き閲覧でき
休会している間もDMM英会話にはログインできるので、今までのレッスンの復習は休会中でも引き続きできます!

オリジナル教材が引き続き利用できる
レッスンは受けれないけど、引き続きオリジナル教材を英語の勉強に利用することができます!
下の画像は私のお気に入りのデイリーニュースのトップページです。
デイリーニュースではいろんなカテゴリーの記事があり、自分の興味のある分野の記事を英語で読むことができるので、楽しく英語を学ぶことができます。

【休会中にできないこと】

レッスンを受けれない
当然ですが、無料会員ではレッスンを受けることができません。

レッスンチケットの購入ができない
レッスンチケットはいつものレッスンに追加して受けたい方などが使うためのものなので、無料会員はレッスンチケットは購入できません。
ただし、まだプラスネイティブプランを利用したことがない方は、一度に限りプラスネイティブプラン体験チケットの購入が可能だそうです。

次は休会と退会の違いについて説明します。

DMM英会話の休会と退会の違い

休会はレッスン履歴などの情報は引き続き保持され、閲覧も可能です。
再入会も簡単にできます。

退会はレッスン履歴などの情報は削除され、復活させることができません
また、DMMアカウントで利用していたDMM英会話以外のサービスなどの利用もできなくなります。

そのため、DMM英会話を再度使う可能性がある場合は、休会の方が便利です。

DMM英会話の再入会の方法

再入会はとても簡単で、好きなプランを再度購入するだけです。

再入会方法はこちら⬇︎

① DMM英会話にログインして、「再入会はこちら」をタップ

② 希望のプランのタブをタップ

③ 希望のプランの「このプランに入会する」をタップ

④ 支払い方法を選んで、画面にしたがって手続きを進める

以上で再入会できました!

まとめ

休会してもレッスン履歴レッスンノートオリジナル教材などが引き続き利用でき、再入会も簡単にできるので、手軽に休会したり再入会したりが可能です。
実際に私は、英会話が必要になった時や、やる気がある時にだけDMM英会話を利用して、忙しくなったり疲れてきたら休会をしています。
オンライン英会話を迷っている方は無料体験レッスンはとてもおすすめです!